8月29日(火)宇都宮市文化会館で行われた福田純子氏のピアノリサイタルにFANTASIAの仲間と共に聴きに行きました。栃木県在住で現在フランス国立リヨン高等音楽院に在籍し、ピアニストとしての研鑽を積んでおり、夏休みの帰国の最中に宇都宮と東京での公演を精力的に行うことで、8月20日のFANTASIAの例会にも参加したり、おばぴーも写真入バージョンのポスターを作成するなど少しお手伝いさせて戴き連携を深めております。とても気さくで可愛い美人さんで当日も純白のドレスに身を包んでリサイタルは始まりました。パルテイータ2番はとても堂々とした格調の高い深い演奏です。友人の作曲家Kye氏の組曲も大変興味深く楽しませていただきました。シューマンの幻想曲からショパンの舟歌へと演奏が進んで会場の一同、栃木県を代表する素晴らしいピアニストの出現に息を呑んで聴き入って、感動に盛大な拍手でした。宇都宮大学時代から実力派ピアニストとして活躍し、まさに将来を嘱望される若いピアニストの誕生です。多くの聴衆を迎え盛会裡に終わった嬉しいリサイタルでした。

地元新聞に於ける紹介記事      8月16日(水)