新進ヴァイオリニスト前田みねりさんのリサイタルは、あいにくの雨でしたが多くの聴衆や音楽関係者の皆様のご来場で本当に盛会でした。100枚用意したプログラムも全てはけて、更に子供さんも多かったりで、やはりマスコミのPRの力は大きいなと改めて思います。それに地元のTV局の収録もあり、後日ケーブルTVでリサイタルを流す予定だそうです。マスコミの皆様のご支援には本当に感謝です。肝心の演奏も若いながら既にプロとして演奏活動を行っているだけあって、堂々としたよく歌う演奏で、比較的ポピュラーな曲のプログラムでもあり、会場の皆さんと一つになって本当に楽しめました。友人のピアニストの畑真理さんの伴奏も息が合っていて素晴らしかった。おいらの町大平町では地元(出身)の演奏家を育てようという企画が進んでいて、その意味でも各ホールの館長さんなどの出席もあり関心が高いようで楽しみです。それと第1部での9名の会員のピアノ演奏も年々レベルが向上し、コンサートとして楽しんでいただけたようで、我々もはり合いがあります。

リサイタル・ステージ写真  10月9日


読売新聞栃木版    10月 1日(土)