〜モーツァルト生誕250年記念演奏会〜 ノイエ・フィルハーモニー管弦楽団
指揮:小堀勉   ピアノ: 赤澤真由子 ピアノ協奏曲第23番イ長調 K.488
2006年 7月23日 栃木県鹿沼市 鹿沼市民文化センター・大ホール
 伸びやかな旋律に始まる第1楽章、言葉少ない孤独な楽章と言われる第2楽章、心地よい浮遊感を感じる第3楽章。通じて伸びやかでノリノリの演奏、特に第2楽章の美しく歌う各フレーズは大きな感動を全員に与えた絶品でした。シャープなタッチの中で音色はとても美しく、全楽章を通じて本人がとても楽しそうにリラックスして演奏している様子が印象的でした。本人も楽しく演奏できた旨の翌日のコメントでした。彼女のPコンはチャイコフスキー、ベートーヴェン、グリーグと今回のモーツアルトを聴かせていただきその都度円熟味を増していることが嬉しい限りです。ノイエ・フイルは今回の公演のために各オケから47名のメンバーが臨時に集まって結成されたもので、今回の演奏後に解散ということのようで少し残念です。次の機会を楽しみにしております。

Nikon D70ー AF85mmF1.8D 
f2.2  1/200  ISO:800  WB:電球  スポット測光・マニュアル設定 
JPEG/L Fine