Photo & Dsign by H.Obata

2月2日(日) PM3:00からのFANTASIA例会はとても盛会でした。

 今回通常の第1部会員の演奏に続いて第2部オーケスラのメンバーによる室内楽ピアノ3重奏、守谷アンサンブルオーケストラのコンサートマスタの宮尾氏のヴァイオリン、渡部氏のピアノ、齋藤氏のチェロで

・ハイドン作曲 : ピアノ三重奏曲 第39番ト長調 
「ジプシートリオ」Hob.15-25
・マスカーニ作曲 : 歌劇「カヴァレリア・ルスティカーナ」間奏曲

など、ピアノ三重奏曲を中心に各奏者のソロ演奏をフイーチャーしたプログラム。
http://hob.web-service.jp/kiroku2.htm

さすがに、3人の皆さん高度なテクニックで、聴衆の感動を集めた、至福の時間でした。室内楽を演奏者の息使いを感ずるような、距離感の中で実演を楽しめる機会はめったにないので、今後とも是非時々演奏を聴きたいという声が多かった。

今回60人を超えるお客様を向かえることができ、小編成の室内楽
としては理想的な規模になり、マスコミを始め集客にご協力いただいたことも嬉しい内容です。

守谷アンサンブル・オーケストラのHP
http://orchestra.musicinfo.co.jp/~meo/index.html 

 

よみうりタイムス  1月24日