By Hideo Obata

 9月5日32回目のFANTASIA例会、地元下野新聞や読売新聞などのマスコミその他
でのPRのせいもあって、数日前よりリサイタルの問合せ電話が結構多かったようです。
お陰様で多くの一般聴衆お客様を迎えてのコンサートでした。
 柴田真由美さん風邪気味で本調子では無いとのこと、しかしご本人の話を微塵も感
じさせない、堂々たる気品溢れる演奏で聴衆を魅了しました。
安定した高度なテクニック、丁寧に磨き上げられた演奏は非常に説得力のあるもので、
今回多くの専門家の皆さんも注目して列席され大いに納得された様子でした。

 一方第1部10人の会員の演奏も、ほとんどが暗譜や弾きこまれた完成度を感じさせ
るものが多く第1部もコンサートとして非常に価値が高いことが、多くのお客様の感想
から裏付けられ、これも大きな感動です。第1部の最後には現在活躍中のピアニスト福沢
利恵さんの出色の演奏があったことも嬉しく特筆すべきことです。



地元新聞コンサート覧への掲示     8月26日