講演・セミナの情報

経営改善講演、セミナ教育、労働省ビジネスキャリア教育など
社内講演・セミナの実施

社内講演などを実施していただいた主な企業(敬称略、アイウエオ順)
オムロン、三洋電機、日本IBM、日立製作所、松下電工
これらの企業のなかには当社コンサルによる経営改善活動を展開された
工場が多くあります


公開講演・セミナの活動



1 公開セミナ : これまで全国主要都市で100回以上実施

最近2年間の活動例            講師 小幡英夫  時間 10:00〜17:00
実施日 テーマ 主 催 備 考
2002年         
  1月30日 工場収益改善法セミナ 北海道生産性本部 札幌   
  1月25日 全工場生産性30%向上セミナ 日刊工業新聞社 名古屋  
2001年      
 11月29日 工場収益改善特別セミナー 日刊工業新聞社 東京   
 11月16日 DTC目標原価必達製品開発 日刊工業新聞社 東京   
  9月26日 工場収益改善特別セミナー 日刊工業新聞社 大阪  *
 7月17・8日 コストマネージメント特別セミナ 中部生産性本部 名古屋  
  6月 8日 全工場生産性向上技法 日刊工業新聞社 東京   
  5月31日 全工場生産性向上技法 日刊工業新聞社 大阪  
  1月26日 全工場生産性向上技法 日刊工業新聞社 名古屋
2000年      
 12月 5 全工場生産性・品質向上技法 日本IE協会 東京   
  9月13日 工場収益改善特別セミナ 日刊工業新聞社 東京   
  6月30日 工場収益改善特別セミナ 日本IE協会 東京
  6月29日 全工場生産性向上技法 日刊工業新聞社 東京
  6月21日 全工場生産性向上技法 中部産業連盟 名古屋
  4月25日 目標原価必達製品開発法 中部産業連盟 名古屋
  2月29日 目標原価必達製品開発法 日刊工業新聞社 東京
  2月 1日 全工場生産性向上技法 日本IE協会 東京
以上の他、九州生産性本部、(株)ビジネスアシスト、日立経営研修所など多くの機関にて実施

2 最新公開セミナの予定   パンフレット    日刊工業新聞社の記載
 費用をかけずに1年以内に実現する 
 新現場改善技法STEP10による
   全工場生産性30%向上特別セミナ
    多くの大企業。中小企業における成功事例を通し、
    生産性向上の根拠
と達成のノウハウを紹介します。
   対象 : 経営者、工場長、経営企画、設計開発、製造、
         購買部門の管理者
 
   講 師 小幡英夫
   日 時 2004年 12月 7日(木)  10:00−17:00
   会 場 日刊工業新聞社名古屋支社 6Fセミナー会場
   主 催 日刊工業新聞社 名古屋支社
   参加費 42,000円
1人 (含むテキスト代、昼食代)
   申込先 日刊工業新聞社名古屋支社 イヴェントG
      TEL 052−931−6158  FAX 052−931−6159